債務整理中にスマホの携帯機種変更したい時はどうすれば良い?

債務整理中,スマホ,携帯,機種変更

債務整理とは借金を整理する手続きのことです。
この手続きをしている最中には色々な制約が出てきます。

 

なのでできることやできないことがあるので、専門家である弁護士や司法書士などに相談しながら手続きをしていく必要があります。

 

その中でできるのかできないのかよく分からなくて悩んでいるという人がいるのが、スマホ携帯機種変更です。

 

スマホの機種変更には当然お金がかかってきます。
その支払いに関して一括で支払うのか分割で支払うのかによって債務整理中でも手続きができるのかどうかというところが悩みの種です。

 

そもそも機種変更自体していいのかどうか分からないという人も多いです。

それでもスマホの機種変更を行いたい!という場合はどうすれば良い?

実は基本的に債務整理中であってもスマホ携帯機種変や新規契約などはすることができるようになっています。

 

というのも、どんなに借金を抱えている人でも携帯電話やスマートフォンなどの連絡手段がなくなってしまうというのは
本人だけではなく色々な人にとっても不便になってしまいます。

 

そのため、制約してしまうと関わっている人全員に不利益が生じてしまうため基本的には制限されていないようになっているのです。
なので、どうしても機種変更を行いたい!という場合は債務整理などは気にせずに手続きをしてよいということになっています。

 

注意するポイント

ただし、いくつか注意しなければ行けないポイントはあります。
というのも、まず債務整理には自己破産や任意整理、個人再生などいろいろな種類があるのですが、
それらの種類によっては対応が変わる場合もあります。

 

携帯料金の滞納はNG

携帯料金の支払いについて滞納があった場合はどのような債務整理中であっても許可されないことが多くなります。
携帯料金の滞納がないということが大前提となっています。

 

分割支払いはNG

また、支払いに関しては分割で支払うことを選択すると機種変更が不可能となってしまいます。
これはどういうことなのかというと、分割で支払うということはキャッシングサービスと同じような取り扱いになっているため、携帯会社の方が審査という形で購入者の信用情報を確認するようになっています。

 

なのでそこで債務整理中であるということが判明してしまうため審査に引っかかってしまうことから、
購入の段階で機種変更の手続きがキャンセルされてしまうのです。

 

ではどうすれば良い?というと、分割が駄目ならば一括で購入すれば問題がないということになります。


債務整理問題は、先延ばしていては解決できません。
逆に放置していると、事態は悪くなるばかりです。


債務整理問題は、一人では解決できないことが多いです。
そのため債務整理問題に実績のある弁護士司法書士の先生にすぐに相談するのが賢明です。
債務整理に関することなら今なら無料相談が行えます!


おすすめ弁護士事務所

>>債務整理案件で実績のある弁護士事務所はこちらから確認できます!<<